アトリエ スタッフ


・ ハーブアトリエ スタッフ 仕事風景

1・ナノちゃん:微粉末機

1・原料を10μ〜50μの微粉末にするか加工機です
  粉が口の中で溶けるには50μ以下のナノテクノロジーが必要となります
2・茶葉・ハーブ・スパイスの微粉末化に使用しています
3・コラーゲンテイー・昆布茶・ハーブシュガー・キッチンソルトの商品に使用
4・大きな形状の原料や硬い原料のものはナノちゃんが受け付けないので一度
 カッターにかけてからナノちゃんで微粉末にしています

1.機械セット 2.機械セット 3.機械セット 4.機械セット
5.機械セット

2・茶葉のカット

1・2mm〜2cmの形状にカットする加工機です。
  希望のサイズ毎にマスをセットします
2・花ちゃんで包装するにはお大きすぎる茶葉を5mm〜1cmにカットします
 太郎君でテイーバッグにする茶葉はすべて2〜5mmにカットします

1.原料の投入 2.2〜5mm茶葉カット
3機械の清掃 4.前向きの気持ちテイ

3・焙煎・ブレンド

1・カットした茶葉を焙煎機にかけます
2・茶葉投入者と焙煎茶受け者のチームで焙煎します
3・2m位をローラーで高位から徐所に低位に移動しながら焙煎します。
4・火加減が微妙で高温すぎると焦げます。落ちてくる茶葉を見ながら
  受け者が火加減をダイヤルで調整しながら焙煎します。
5・熟練者が受け者に回ります
6・焙煎された茶葉は味がよくなり殺菌も済んでいます

1茶葉焙煎投入 2.茶葉焙煎投入 3焙煎茶葉受け入れ 4.焙煎茶葉受け入れ
茶葉混合 茶葉混合 茶葉混合

4・茶葉選別

1・茶葉には採集段階で異物が混入します。
2・機械で異物チェックをします
3・機械の異物チェックは金属は十分ですが他は不十分なので、
 人の目視を重視しています
4・茶葉の選別はセルフアロマをしているようで気持ちの良い作業です

選別 1ラベンダー 1 選別 2 選別 3 選別 4
TB商品箱詰め TB稼動 茶葉選別 茶葉を粉にする
全自動袋詰花ちゃん稼動前 袋詰め原料投入 袋詰花ちゃん稼働中 袋詰め花ちゃん清掃

太郎君稼働中 太郎君セット 原料投入 太郎君稼働中
太朗君清掃 太朗君清掃 原料投入
シーリング 1ハーブテイTB 2シールチェック 3足踏シーリング 4TB詰め

非常勤スタッフ

1・自宅で仕事を希望する人が増えていますので、出来高制で仕事を
  お願いしています。(北軽井沢・応桑・嬬恋のママさんチーム)
2・納品・検品を終えたら次回の資材を車に積み込んで帰途
3・仕事量は非常勤スタッフの申告制です

非常勤スタッフ1搬入 納品の検査 台帳に登録 次回の資材の積込み
納品1 納品2 納品のチェック 8次回の資材の積込み
打ち合わせ 10納品 11納品 12納品チェック

ピッキング・梱包

1・FAX注文・EOS・電話注文(通販のみ)
2・コンピュターで受注処理し、納品書・送付状を発送室へ回送
3・1件づつピッキング・検品・梱包します
4・通販・卸のデリバリーは大和運輸さんが15時頃集荷・佐川急便さんが17時頃
  集荷・OEM/PBのデリバリーは東武運輸さんが11時頃集荷 

1デザインシールの印刷 2シールの貼り付け 3ハーブテイーの品だし 4紅茶の品だし
1通販梱包 2OEM・PB梱包 3卸(大卸・小売店行き) 結束機 4


ハーブシュガーができるまで

1・ハーブシュガーの原料計量
2・ハーブシュガーの原料ブレンド
3・ハーブシュガーの原料瓶詰め用意
4・・ハーブシュガーの原料計量と原料瓶詰め
5.シュリンクフィルム装着
6・シュリンクフィルム蒸着
シナモンシュガーブレンド シナモンシュガーブレンド シナモンシュガーブレンド ローズシュガーブレンド
ローズヒップシュガー シナモンハーブシュガ瓶詰 シナモンハーブシュガ シナモンハーブシュガ瓶詰
ローズシュガー キャップシール キャップシール シナモンシュガー


2. 自然食品アトリエ スタッフ 仕事風景

バラジャムのミキシング バラジャムの加熱 瓶殺菌 ジャム充填
ジャム殺菌 商品シール貼り キャップシール ジャム箱つめ


3. パンアトリエ スタッフ 仕事風景

天然酵母パン仕込み
1.小麦粉(強力粉・中力粉・薄力粉・全粒粉・ライ麦粉)の計量
2.仕込み水の計量と水温の設定・・・パン作りで大切な作業
   パンの種類に応じて捏ね上げ温度の目安が異なり、気温・粉温で水温が決定
3.塩・砂糖・天然酵母・バター等の計量
4.パンの種類に応じてミキシングの時間や材料の入れ方が決まる
5.ミキシングが終了したら、専用の発酵箱に生地をいれ捏ね上げ温度を計測し指定時間
 常温で一次発酵する。冬季はホイロで発酵する



小麦粉の計量 
強力粉・中力粉・全粒粉

仕込み水の設定捏ね上
げ温度の適正化

仕込み水の投与
計量・温度設定

酵母や副材料の投与
塩・甜菜糖・卵な

ミキシングの前の状態
パンにより攪拌時間は異

ミキシングしている
低速・中速で攪拌

生地を発酵箱にいれる
捏ね上げ温度の計測

もちもちパン分割・成形・ベンチタイム・最終発酵・焼成
1.一次発酵が終了して、計量器・スケッパーで生地の分割にはいる
2.パンの種類に応じて分割重量は決まっている
3.分割が終了すると、20分のベンチタイムにはいる。その間に型の準備。
4.成形してホイロの中で最終発酵させる
5.発酵が終了すると塗り玉をしオーブンにいれて焼成にはいる


90分の一次発酵が終了し
生地の分割にはいる

計量器で生地の分割

計量器で生地の分割

もちもち食パンの成形
丸めた生地を型にいれる

発酵の終了した生地を
作業台に移す

角食の蓋をする

クープをいれる

バターをトッピング

型をオーブンにいれる
型がくっつかない様に

型をオーブンにいれる

パンをオーブンから出し
手早く型からぬく

ウインナーパンの成形
スケッパーで切れ目を入る

ウインナーパンをホイロに
いれ60分最終発酵

ウインナーパンに塗り玉
15分間の焼成にはいる

ウインナーパンを
オーブンからだす


ふわふわパン分割・成形・ベンチタイム・最終発酵・焼成

計量器で生地を分割

計量器で生地を分割

計量器で生地を分割

角食の成形生地を
丸め型にいれる

テーブルロールの成形
生地を丸め天板にのせ

生地にクリームをのせ包む

包んだ生地を丸く成形し天
板にトッピングして並べる

テーブルロールの
焼き上がり

クランベリーパンの
焼き上がり

山食の焼きあがり

角食の焼き上がり

カンパーニュ分割・成形・ベンチタイム・最終発酵・焼成


無地カンパーニュの成形
小麦粉をトッピング

胡桃カンパーニュの成形
黒ゴマをトッピング

パンマットで生地を挟み
ホイロで最終発酵

最終発酵終了の生地を
スリップに移す

生地にクープをいれる


スリップごと生地を
オーブンにいれる

焼き上がりスコップで
パンを取りだす
デニッシュ分割・成形・ベンチタイム・最終発酵・焼成

バターを生地で包む

麺棒で生地を伸ばす

パイローラーを用いて生
地を伸ばし冷蔵庫で休止

2回目の生地を伸ばしパイローラで伸ばす

3回生地をパイローラで
伸ばし成形にはいる

クロワッサン形にスケッパーで分割する

生地を棒状にしスケツパーでカット

4. 自然雑貨 スタッフ 仕事風景



5. サンドイッチ スタッフ 仕事風景