大自然生活館TOP

企業ポリシー Company Policy

大自然生活館の社会的役割・目標・理念・哲学・行動指針

1.経営目的

企業活動の目的・意義 (社会的役割)    

  ↓            

2.経営目標

社気的役割を担う企業の姿(企業目標)

  ↓

3.経営理念

経営目標を達成するための道標(経営理念)

  ↓

4.経営哲学

経営目標・理念を実践するための行動規範(哲学)

  ↓

5.行動指針

経営哲学を体現するための行動指針(ベクトル)

1.大自然生活館株式会社の経営目的(社会的役割)
1)高品質でリーズナブルな価格の
       自然食品
       自然発酵食品
       自然酵素・酵母食品
       自然雑貨      を製造しお客様に提供すること

2)毎日の生活のシーンで手軽にオプテイマヘルス(年齢に応じた健康な心身)を実現
   できる
商品開発や企画・情報を提供すること


2.経営目標
1) 品質・技術力・開発力・サービスで日本一のハーブメーカー
2) ハーブ&アロマのことならお客様にとって日本一頼りになる会社(スタッフ)
3) 日本一のハーブ&アロマの知識を持つ人材集団の会社

4)  大自然と野生動物を愛する人が日本一働き易い会社
5)  パーマカルチャー&エコロジーを実践するスリムな会社

3.経営理念
1) 規模の追求でなく描ける夢を具現化していく企業
2
) マーケット創出する会社でありユーザー志向の企業
3
) 自身が作る物に誇りと責任を兼ね備えたーあすなろ(今日よりも明日良くなろう)
  スタイルを追求するハーブ職人の企業
4
) 茶・アロマ・料理・自然療法等の知識・技術をマスターすべき研鑽を積み
  お客様の満足度を高めることでスタッフが自己実現を追及する企業

4.企業哲学
▼ 大自然生活館とは
1. 自然と向き合い健康を追及した生活の中で四季の移り変わりを農的時間管理で運営する企業活動を目指す
1.ハーブとスパイスの総合メーカーであり物作りのプロ集団。
1.マザーアースがもつ生命治癒力を最大限に探求し、健康と素敵ライフを演出していく事作
りの会社
1.自ら企画・開発し、新製品を商品化し、自社工場で生産していくマーケット創造型企業
1.企業規模の追求はせず、描ける夢を具現化していく企業。

▼ 大自然生活館では
1.会社に何かを期待するのではなく、自分が会社に何ができるかを考え実践します。
1.自分の役割を十分に理解し一人一人の立場や情況に応じて最善の責任を果たします。
1.自己管理が各人を一人前の社会人・大人に導きます。
1.チームワークと人の和が、個々の力を総合発揮できる組織人(企業人)になります。
      ―報・連・相を大切にー

1.手作りは、創意工夫の連続(積み重ね)であり、そのーあすなろースタイルが最高の仕事と職場を
 作ります。(小さな知恵、気付きの世界)

1.コスト意識を持ち創意工夫を楽しみつつ利益向上を図る。
   製造コスト・ 発送コスト・
データ入力コスト
1.各社員に合った丁度の仕事を割り与えることが最上の現場教育(OJT)であり、仕事に向き合う
 姿勢と情熱に応じてビジネスチャンスを与えることが最高の指導と考えています


▼ 大自然生活館にとって
1.会社の仕事はどんなことでも、社長の代わりにみなさんにやって頂くものです。
 仕事を遂行するうえで、社長ならどう処理し解決するとか,社長 ならこういう
 物を作るということを考えながら仕事をして下さい。 ― 明日良くなろう ―

1.一芸に秀でていて意外性のあるキャラクターが能力を伸ばす
1. 大自然生活館ファミリーの一員として馴染め、仕事を楽しみながら自己実現に向けて
 一歩一歩進める人

1.規模の追求でなく描ける夢を具現化していく企業
1.マーケット創出する会社でありユーザー志向の企業
1.自身が作る物に誇りと責任を兼ね備えたーあすなろ(今日よりも明日 良くなろう)スタイルを
 追求するハーブ職人の企業


1・茶・アロマ・料理・自然療法等の知識・技術をマスターすべき研鑽を積み、お客様の満足 度を高めることでスタッフが自己実現を追及する企業

5.行動指針
 物作りのプロ集団
1.自身が作る物に誇りと責任を兼備えたハーブ職人を目指す
1.ハーブ職人として茶・アロマ・料理・自然療法等の知識を幅広くマスターすべき研鑽を積み
 お客様のニーズに応えます。

1.道具は各作業に一番適切なものを選択したうえで大切に扱い使用後は指定された場所に戻す。
 整理整頓・衛生管理に心掛ける。

1.機械は慎重に扱い使用後は指示されたメンテナンスを行う。
     花ちゃん・太郎君・ナノちゃんはベンツだ!!
  精密機械は絶妙なバランスで作動しています。無理な使用中途半端な知識で使用すると
 故
障します。機械は人を選びます。
1.判っているつもりとできるとの違い認識できていること。花ちゃん・太郎君を何となく動 
かすことができるのは、傍目には格好がいいのだが、本当は危ういことなので、何かあれば
速やかにマネージャーに報・連・相することが危機回避の近道。自身の手のごとく花ちゃん・
太郎君を使いこなすことが素敵なことです。

1.作業する姿勢に無理がない自身のベストポジションを設営しながらその都度仕事
 をすることが肝心。身体の位置・作業台の位置・道具の位置・原料の位置等

1.検品の癖をつけること。
  自身が作っている物が不良品でないか、量目、パッケージ、シーリング等のミスが無いか  
 確認しながら製造する姿勢を持つ。

1.仕事が正確・丁寧・速やかに出来るようになったら、次にその仕事を極めるべく
 細部にわたり完成度を高め昇華する。

1.在庫管理の習慣を持つこと。原料・資材・包材等の製造に拘る全ての消耗品について、
適正在庫を切ったら速やかにマネージャーに報・連・相する。マネージャーは製造に支障が
ないように所定の方法で発注する。

1.原料・資材・包材等の発注品が入荷したら、検品後速やかに所定の位置へ整然と保管し、納品伝 票は日報
に添付して経理に回送する。入力担当は検印を確認後仕入先別に入力業務を行い、経 理担当は請求書と
入力データを照らし合わせ支払い手続きを行う。

1.物作りは木目細かく奥深いものなので、日々の作業を疎かにせず毎日の仕事を積み重ねる
ことで明日に繋げる。

1.オリジナルテイーの高い加工技術は物真似ではないので、一歩一歩試行錯誤を繰り返しながら
人知れず創意工夫を重ねてその加工度を完成の域に高めます。それゆえ、細部に至るまで工夫が
なされているので、わかったつもりで表面的な修得をすると中途半端に終わり、指導者を逆恨み
することになります。完成度の高い技術ほど中堅以上の職人に指導しますので今までの指導の
集大成としてゆめゆめ指導を疎かに聞くことなく初心に戻り単純な作業の連続のなかに培われる
ことを再認識します。


▼ 商い
1、出るを制して入るを企る。
1、美的な仕事には物語り(ストーリーと起承転結)がある。
1、先ずやってみる トライ&エラー、シーイング イズ ビリービング
  既存業務は味わいがでるほど基本を忠実に!大胆かつ細心な心配り
1、次ぎの一歩を踏み出すことが新しいステージ(販売チャネル)を切り開く。
1、難題に臨むゆとりが次ぎの一手を生む。
1、大自然生活館が進化し続ける仕組み作りと会社の血液(金)が循環する仕組みを構築。
1、現有技術の連鎖が次の新商品を生む 
1、既存事業の複合化が次の新事業を生む

▼ セルフマネージメント
1、基本動作の徹底と反復動作を重視することが自己管理を醸成する近道。
 人の所為は研ぎ澄ますほど洗練される。
1、仕事をする習慣と仕事の仕方を身に付けさせる事が一番。
 技術は自然に後から付いて来る。

1、人財・人材は大自然生活館の宝であり、人在は短期労働力、人罪は無用。
  (人財) 大自然生活館の企業文化を享受し未来の仕事を積極的に仲間と共有できる人
  (人材) 仕事の喜び(達成感)も辛さ(挫折感)も仲間と共有できる人
 (人在) 仕事の時間と空間だけを一時共有している人
 (人罪) 仕事仲間を人財として共感できない人

1、社長により近い状態で日々の業務判断ができ、仕事の遂行できる人がマネージャー。
1、セルフマネージメントが十分にでき、スッタフの仕事のアサイン・管理・指導のできる
プレーイングマネージャーがチームマネージャーです

1、チームマネージャーが1〜2日居なくても滞リなく仕事が円滑に進む事業部は日頃の
 コミュニケーションができていて素晴らしいチームマネージメント
マネージャーが
 少しの間でも居ないと円滑に仕事が進まない事業部は、見た目にはスタンドプレイで
 格好いいが管理者不在の悪いチームマネージメント

1、自分を補佐する人を日頃より育成している人は良いチームマネージャー
  自分で何でもして補佐出切る人が居ないのは悪いチームマネージャー
1、他事業部のマネージャーと競い合い自分の担当事業部を伸ばす人は優秀なチームマネー
 ジャー、
自身のスタッフと競い合い担当事業部を小さくする人は悪いチームマネージャー
1、環境の整備とはスタッフが十分に働き易い職場を作り出すこと。
  整理整頓を初めとして道具や設備・施設の保全・充実・マニュアル・レシピ等のテーブル
 ワーク・情報管理を充実・スタッフの整備・育成を含めて環境整備と言う


▼ デザインワークの行動指針
   デザイン1は、使いやすい商品デザインを目指しています。ー
1.デザインの基本方針・フィロソフィー
1.デザインに取り掛かる前にキーワードで十分にリサーチを行い、資料を揃えて頭を整理したうえで 発注者と
良くブレストしデザインの方向を決めるのが常道である。急がば回れ!

1.デザインに秀でた人は整理整頓された引き出しを多分野にわたり持っている。日々の生活
で得た気になる情報を引き出しにストックし、デザイン制
作に必要となれば取り出しコンセプト
ワークやデザインのヒントとする。

1.デザインの主要コンセプトは大自然(山・川・海・空・星座・風・ 雨・雪・雲・森・木・
植物・草・葉・土・岩・石・火山・・・・・)と大自然の生活(動物・家・遊び・行事・祭事
・・・・・)です。

      サブテーマは   健康&美容
              快適&素敵ライフ

1.プロトタイプは自分の考えうる、最大限の案をだし表現する。自然に次のテーマに収斂さ
れていく。廃案もすべて記録に残し次回のデザインに活かす。

1.デザインは製造時の作業性も考慮しながら作業を進める。デザイン性と作業性に協調と調
和が取れているデザインが顧客に認知される商品です。

1.限定された空間のコピー・文字・フォント・カラー・カット・点・空間・サイズ等のあら
ゆる表現手段にデザイナーの意思があるべきで、何ひとつ
無意味なものも無駄もあっては
いけません。

1.感度の高い顧客は商品とそのデザインに高い関心を持ち色々の角度から質問をしてきます
この質問に即座に適切な回答ができない曖昧な
(こなれていない)デザインは普通感度の大多数
の顧客に訴求できる商品
には成長できません。

1.デザインにはモノデザインと複合のデザインとがあります。事前に検討された用意周到で
秀逸なトータルデザインコンセプトで組み合わされたデザ
インこそ、それぞれのデザイン
の相互作用と相乗効果ではじめて完成度の高い商品に近づきます。

1.バランスの崩れたデザインには何か違和感があります。時間が経過するほどその違和感が
浮き彫りになります。浮き彫りになった違和感を修正することでバランスの取れた商品に
仕上がります。デザイン制作には時間の淘汰による無駄の排除もポイントになります。

1.デザインの内容は細部を詰めれば詰めるほど袋小路に入り込み易いので、立ち往生したと
きは思い切りよく次の段階へ進んで振り返った時に往々として解決策がでる場合が多い。

1.デザインを制作する過程でメインデザイナーはデザインを抱え込むことなく、サブデザイナー
や営業・製造スタッフとのブレストによるキャッチボールが大切になります。大自然生活館
では全員がデ
ザイナーであるべきです

2.デザインの目指すところ
1・デザインの制作途中でその出来上がり経過を観察する場合、限りなくその商品を置くレイアウト・デイスプレイ環境・目
線でそのデザインをチェックする姿勢が大切です。

1・デザイン制作会社が依頼主にコンペするように、社内デザインの依頼主の社長にプレゼンテーションする姿勢・準備
が必要です

1.デザインは商品を世に送りだすスタート地点であり、そのデザインが商品力とは別に一人歩きできるオリジナ
リテイーと完成度があってこそヒット商品に成長します。
1.商品のライフサイクルに応じてパッケージデザインをその商品の成熟度に合わせてバージョンアップします
 そのことが商品のライフ サイクルを伸ばすことになります。
1.複数のデザイン案をだしてその中から商品コンセプトに沿ったデザインを選択できるレベルにまでバージョン
アップを繰り返しデザインの方向付けをします。
1.商品価値を高めるデザイン案が決定したら更に細部のデザインを詰めるために細部のデザイン案を複数捻出する。
1.商品コンセプトに近いデザインのうち没になるデザインは違和感のある稚拙さが細部に残っています。
その部分を修正し手直しするだけで立派なデザインに仕上がります。
1.甲乙つけ難いデザインのうち没になったものは他カテゴリーの有力デザイン候補になるので疎かに扱わない
1.デザインが完成し業者に発注する段階で完成度の高いプロトタイプを制作して商品売り場でデイスプレーして
妥協することなく最終のデザイン調整をする。

-A procedure-
▼ 商品企画の進め方
1.マーケットクリエイターは自然食品・自然雑貨のマーケットやお客様から商品シーヅを
 リサーチする


            ↓
2.商品プランナーと商品デザイナーとマーケットプランナーから構成される商品開発チームでその商品
シーヅをブレストし商品企画にこぎ着けたうえで商品コンセプトを明確にする
               ↓
3.商品プランナーは商品企画・コンセプトに基づき具体的な商品のプロトタイプを制作し
 社内で合意のいくまで商品開発を繰り返します。

             ↓
4.商品デザイナーは3に併行してパッケージやコピーライティングのデザイン企画にはいる              ↓
5.商品デザイナーはデザインを数案制作して商品開発MTGにかけます。各チーム員の意見を
尊重しながら1案に絞りデザインのクオリテイーを高めます

            ↓
6.商品プランナーはデザインの制作の進捗に合わせて商品化にこぎつけます

▼ 商品企画&研究開発の行動指針
1.自己実現にむけて努力を惜しまない人。
1.自分の仕事・商品に誇りと責任を持ち、マーケットに関心の高い人
1・顧客満足度を高める努力を常に怠らず、お客様の声をよく聞き商品の不十分な点や不満足
な点に五感(目と耳)を向け常に改善しようとする心構えのある人。

1・トップダウンで仕事を担当することが多いので、経営者と信頼関係が厚く指示内容を深く
理解できそれを具体的に体現できる素養を身に付ける。

1・新商品開発の担当者は業務経験が豊富でチームマネージャーの経験があり基本動作の徹底
と反復動作を重視し自己管理が醸成できていてバランス感覚のある感性の持ち主。

1・商品の誕生から市場への導入・育成・成長までを担当するプロジェクトマーネージャー
 として商品の開発・製造工程の開発・パッケージやコピーの制作など担当商品の市場に
 定着するまでの全工程の権限と責任を有する

1・フローチャートを用いて簡潔に表現できる文書力があり、商品開発のシーズをニーズに
 まで汲み上げてクライアントにプレゼンできる力が必要とされる。

1・ストーリーをもって自分の仕事・商品を語ることができ、またそれを文書に表現でき
 クライアントにプレゼンできる力が必要とされる。

1・商品シーズをマーケットから嗅ぎ取る嗅覚を身につけている。学習により後天的に身につ
けることのできる能力であり、向上心が強く平生時の学習習慣が身に付いている人。

1・商品化する時点で製造工程を組みまたそれを改善することになるので、プロダクトマネー
ジャー(プロマネ)としての強いリーダーシップが必要。

1・商品化する時点でその商品の息吹をパッケージ制作やコピー制作に吹き込むことも
 大切で、デザイナーとしてのセンスも兼ね備えている

1・原価計算ができリーズナブルな上代設定や下代設定ができる会計能力も兼ね備えている。
1・商品のライフサイクルに合わせて商品のレシピを見直すことが大切です。

▼ 営業の行動指針
1.大自然生活館の営業は商品を売るのでなく、ハーブの特長やその売り方の情報を提供する仕事。
2.注文取りの営業は決してしない。お客様の販売促進をお手伝いするコンサルテイング営業
    ディスプレイの仕方
    POPやプライスカードの書き方、演出の仕方
    什器備品の相談に応じる
3.お客様が抱えている問題を同じ目線で共有でき一緒になって解決するカウンセリング営業
    売り上げが落ち込んでいるのでどうしたらいいか?
  ハーブテイーを美味しく飲むにはどうしたらいいか?
  ハーブやアロマで効果的なリラクゼーション効果を得るには?
4.POPやプライスカードのサービス
5.売り場のチェックとその感想のフィードバック売り場の演出の手助け
6.ハーブ検定、アロマ検定を修得しハーブとアロマの学術的なアドバイスができる
 ように研鑽を積みお客様満足度を高める

7.大自然生活館のマーケットは
   ● 直販  ハーブ専門店 ・雑貨店・ドラッグストア・ リゾ−ト地売店 ・ 
       テーマパーク売店・
銭湯・サウナ ・ ホテル ・ 旅館 ・Eショーップ   
   ● 卸問屋
   ● OEM
   ● PB
8.販売チャネルに応じた提案型の商品開発ができる
  例)サウナ〜アロマオイルのバルク供給とファミリーサイズ商品の並行販売
    ホテル〜TEA&スープ&味噌汁のセット販売

9.エンドユザーに広く認知していただけるように販売店と協力してお客様メモを充実する
10・営業活動で発生する顧客情報・顧客メモ・営業依頼書・顧客台帳等のデータ作成は
 携帯PCをフル活用する。お客様との商談中に生ずるデータ(商品・バーコード・生産
 設備・工場設備等)は携帯PCからHP(
herb-t.net)を立ち上げビジュアル画面を通し
 てその場でお客様の要望に応え解決する。

11・お客様に必要なデータ(POP・プライスカード・バーコード・成分分析結果等)や
 書類(口座開設書・注文書等)はHPの卸・PB ・OEMにアクセスし情報を入手し
 てもらう。必要であればコピーを取って頂く。それで対応できない場合は営業依頼書で
 必要事項を請求する。

12・お客様との商談中に派生する用件は営業依頼書を用いて本社スタッフを有効活用して
 お客様の要望に対処していく。(全社員営業)