大自然生活館TOP

スギナfield horsetail

この原料についてのお問い合わせや見積もり依頼(必要量・選別有無・希望形状を明記して)
については左記お問い合わせをクリックして必要事項をご記入のうえご連絡ください

1.原料名
2.原料用単価 A.異物の選別必要
B.異物の選別不要
C.必要量目       500g、1kg、10k、100k、1000k
3.希望形状 A.ホール
B.刻み
C.粉末
4.概論 春から夏にかけて河原や土手、あぜ道や野原に生えています。雑草としてやっかいもの扱いされているスギナですが、やせ地に生え地中深くから様々なミネラルなどを吸い出し地表を豊かにし、その土が肥えてくると自然に少なくなってゆき他の草にかわっていくと言われています。 スギナ茶を飲み始めると、尿が大量に出るようになります。病気の場合は色が濃くなり、体内の毒が排出されるという効用が得られます。また、腎臓・膀胱の結石を溶かします。ガン細胞を破壊するエネルギーがあるとも言われています。

スギナは『本草綱目拾遺』で利尿、糖尿病、高血圧、痛風、心血管・膵臓の強化などへの効果があることが記されています。
5.名称 ●学名:
●英名:

●和名:
●生薬名:
●科名:
スギナはトクサ科の多年草シダ
6.原産地
 産地
 栽培
 収穫
●原産地:
●主な産地:
採取・製法 :
部位・形状 :
栽培と収穫:
7.成分 ビタミン、カルシウム、マグネシウムをはじめ、カリウム、鉄、その他の微量成分の含有量が極めて多く、人体に必要なミネラルは確認されているだけで46種類、ビタミンは20種類と言われます。野菜不足を強力にサポートしてくれます。とくに糖が気になる方へおすすめです。カルシウムはほうれん草の150倍以上、カリウム5倍、マグネシウム3倍、鉄は15倍以上、亜鉛6倍、銅5倍、マンガン29倍とされています。
主要成分
・葉緑素(血液を造ったりきれいにする。損傷を受けた組織を修復する。肝臓を強化し体内の毒素 を排出しやすくする)
・ケイ酸(体内の組織と組織結ぶ作用、不足すると記憶力低下)
・エキセトニン(サポニンの一種)
・ガルテオリン
・ベータ・シトステロール
・カルシウム(骨格を形成し、体液、血液の酸・アルカリバランスを保つ)
・マグネシウム(骨格を形成し、体液、血液の酸・アルカリバランスを保つ)
・ナトリウム(自律神経の働きわコントロールする)
・カリウム(自律神経の働きわコントロールする)
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・鉄(ミネラル)
・亜鉛(ミネラル)
・マンガン(ミネラル)
・銅(ミネラル)
・その他のサポニン類
8.作用
 適応
効果・効能・予防
・解熱
・利尿効果・・・葉緑素の作用
・デトックス効果
・鎮咳作用
・結石
・腎臓病の予防、腎機能の促進
・潰瘍
・ガンの予防
・自律神経失調症・・ナトリウム及びカリウム不足が原因で起こる。
・むくみ解消
・咳止め
・アトピー改善
・ガン
・糖尿病の予防
・肝臓病
・高血圧の予防(血圧低下作用)
・老化防止
9.使用方法
10.摂取量/日
11.香・味覚
12.使用上の注意
 安全性
13.その他
❒.参考文献 ・ハーブ検定テキスト
・アロマ検定テキスト
・百科事典(平凡社)
・家庭の中医学
・緑の薬局
・健康茶情報
・ハーブテイー薬草データベース
・薬膳情報net
・ハーブの香り
・サプリメントラボ



スギナと他の野菜の栄養分比較(100g中)