雑貨のよくある質問 Goodsfrequent question

よくある質問

アロマポットのQ&A

Q:「アロマポットやアロマライトのお皿の部分がベタベタしてしまいました〜。」

A:放っておくとそうなってしまうんですね。ちゃんと洗ってください!エッセンシャルオイルは酸化します。芳香器具の上部皿の部分にエッセンシャルオイルを入れておき、そのまま芳香浴が終わって、ロウソクや電気を消してしまったあと、放ったままにしておくと、べたべたとして、粘性が出てきます。さらに放っておくとホコリもついて、洗うのが億劫な事態に次の方法で洗いましょう。

1) 芳香器具上部の皿の部分を中性洗剤をつけたスポンジで洗います。
※スポンジはアロマテラピーお手入れ専用のものを準備しておくことをオススメします。食器を洗うものと一緒にしない!

2) 自然に乾かします。

3) 2の手順まででもOKですが、時にはアルコールで消毒すると更に清潔。薬局で消毒用のエタノールを購入し、それをコットンに染み込ませ皿を軽く拭きます。これでOK!

Q:アロマポットで火事になることもありますか!

A:1>アロマポットのキャンドルに火をつけたら、寝てはいけません!!当然のことのようですが、これは大切です。エッセンシャルオイルの中には眠りを誘うようなものがあります。また自分の好きな香りを嗅ぐと非常にリラックスします。気持ちが良いからといって、そのまま寝ないでください!

<2> キャンドルの火の上にあるトレイが、キャンドルにあまりにも近くにセットされているような商品はなるべく避けます。

キャンドルの直火が上部の皿にほとんどあたっているようなつくりのものは避けたほうが良いでしょう。使用するたびに、トレイの裏が真っ黒に焦げているようなものは近すぎるかもしれません。

<3> キャンドルの上のトレイには、必ず常に水が入っていること。また、水の足し方にも注意が必要です。

トレイに水がないことに気がつき水を足したら、なんとキャンドルの火が大きな炎に変わり、水とキャンドルが飛び散ったのです!水がなくなったことに気がつかず、しばらくたってから水を注いだのですが、きっとトレイの温度がかなり上昇して空焚きのような状態ですね。幸いなことに、他に火が燃え移ることはありませんでしたが、掃除が大変だったのと、怖い思いをした経験が残りました。こういう場合は、一度キャンドルの火を消し、トレイの温度を下げてから水を注いだ方が良いでしょう。

<4> キャンドルが燃えやすいものでカバーされている、あるいは、キャンドルの近くに燃えやすい装飾があるアロマポットは好ましくありません。

<5> ポットの近くに燃えやすいものがないか。また窓が開いていて、風で飛ばされて軽い紙など置いてあるものがキャンドルに燃え移る可能性がないか必ず確認を。

<6> 子供やペットの手の届かない場所に置くのは当然。

アロマポットもメジャーになってきました。手軽に買うことができるがゆえに、あまり注意せず使用する人がいるのかもしれません。また、エッセンシャルオイルの特性を知らない人も多いでしょう。使用上の注意事項が書いていない商品なども出ているのかもしれません。いずにせよ、自分を癒すためのアロマテラピーが危険なことにならないよう、どうぞ注意してください

Q:遮光ビンはどうやって洗うのですか?

A:ほとんど使い捨てにします!でも、数回は使用したい方も多いと思いますので、その洗い方を以下に説明しましょう。

1) 遮光ビンは大抵、口が細く、スポンジも入りません。まず、ビンの中に熱めの湯と中性洗剤を入れます。そして、それをよーく振り、中を洗います。

2) ビンの外側は、中性洗剤をつけたスポンジでよく洗いましょう。

3) 何度かこれを繰り返し(2〜3回)、においを嗅いでみて、香りがついていなければ、やや熱め(手がつけれる程度)でよーく洗い流します。

4) 自然に乾かします。芳香器具のトレイと違い、口が細い分、乾きにくい場合があります。風のよく当る場所に置いて乾かすのも良いかもしれません。また日光に当てて消毒するのもよいでしょう。

5) 乾燥したら、今度は消毒用のエタノールをビンの中に入れ、全体に振り回したら、エタノールを捨てて、そのまま再び完全に乾燥させて完了です。

 遮光性のビンはガラス製でよいのですが、それについている蓋やドロップ栓などは、ポリエチレン製のものが多いので、香りがどうしても残ってしまう場合があります。数回、このように洗い、どうしても香りが取れない場合は、蓋やドロップ栓を買い換えましょう。

消毒用エタノールは薬局で売っています。目に入らないように注意しましょう。
Q:エッセンシャルオイルの劣化について

A:エッセンシャルオイルが悪くなる、質が低下するというのは、つまり酸化というのがほとんどです。酸化させない保管のポイントを挙げてみましょう。

●悪条件を避ける

(1)高温を避ける
   熱によって酸化は進みます。お風呂や直射日光は避けてください。

(2)湿度を避ける
   水気も酸化をはやめます。お風呂や洗面所など水まわりは厳禁です!

(3)酸素を避ける
   蓋をきっちり、更にはすぐに閉めるということ。エッセンシャルオイルの蓋を開けたままはいけません!

   ワインセラーの温度と湿度はエッセンシャルオイルの保管に最適。

●望ましい置き場所
 窓際は避けましょう。日が入り、また夏場は高温になります。押し入れやクローゼットの中などがオススメです。お風呂の中や洗面所は×です!

●木箱に入れる
 エッセンシャルオイルをなるべく酸素に触れないようにするためにも、更に箱のようなものに入れて置いておくといいでしょう。オススメは木箱。専用のものでなくても、雑貨屋さんなどでお気に入りのものを見つけてください。できれば素材は木がオススメ。温度が上がり難く、見た目も素敵。籠などは安定性が悪く、エッセンシャルオイルのビンが倒れることがあるので注意。

●手作りアロマクラフトは遮光ビンで保管する 
 化粧水やブレンドオイルなど自分で作ったオリジナルのアロマクラフトも遮光性のビンで保管しましょう。見た目はイマイチかもしれませんが、天然のエッセンシャルオイルを劣化させず、安全に使うためには大切。

※エッセンシャルオイルを匂ってみて「変な香り」「買ったときと違う香り」と思ったら酸化してる可能性大。思いきって捨てるか、皮膚につけずに早く使いきりましょう※
Q:ブレンドの仕方

A:エッセンシャルオイルを単体で使わずにブレンドする。これは香りの面でも、作用の面でも、大変魅力的な方法です。一般的に、エッセンシャルオイルはブレンドした方がより効果的な作用が期待できるといわれます。いわゆる相乗作用といわれるものです。1+1が3にも4にもなる。そんな期待をもってエッセンシャルオイルをブレンドするのですが、香りの相性はどうでしょう。やはり、よくマッチするという香りはあります。また香りは単体で使用するよりも、ブレンドした方が、より奥深くなり、マイルドな印象に仕上がります。今回は手作り香水や香りを楽しみたいときなどに活用できる、基礎的ブレンド術についてのレッスンです。

●ブレンド (1)
  エッセンシャルオイルの原料植物が同じ科に属している。これは香りの相性が大変良いです。
例)
・ミカン科のレモンとグレープフルーツのブレンド
・シソ科のラベンダーとクラリセージのブレンド
・ヒノキ科のジュニパーとヒノキのブレンド
・フトモモ科のユーカリとマートルのブレンド
・イネ科のレモングラスとパルマローザのブレンド
・セリ科のコリアンダーとフェンネルのブレンド など

これなら、エッセンシャルオイルの科名を見て、すぐにでも実践できる方法といえます。ちょっと想像しただけでも、「相性が良いだろうな」というのがおわかりになるでしょう。このブレンド方法は一番無難で簡単な方法です。まずはこのブレンド術から始めてみると良いですね。

●ブレンド(2)
 香りのグループをご紹介します。(『アロマテラピーのための84の精油』、ワンダーセラー著、高山林太郎訳、
フレグランスジャーナル社より)

A)ウッディ系の香り
(例:シダーウッド、パイン、サイプレス、ユーカリ、ティートゥリー、プチグレンなど)
B)ハーバル系の香り
(例:ペパーミント、ローズマリー、スィートマージョラム、クラリセージ、など)
C)シトラス系の香り
(例:レモン、ベルガモット、マンダリン、オレンジ、レモングラス、メリッサなど)
D)フローラル系の香り
(例:ラベンダー、カモミール、ジャスミン、ローズ、ゼラニウム、ネロリなど)
E)エキゾチック系の香り
(例:イランイラン、サンダルウッド、パチュリー、ベチバーなど)
F)バルサミック系の香り
(例:フランキンセンス、ベンゾイン、ミルラ、エレミなど)
G)スパイス系の香り
(例:コリアンダー、クローブ、ブラックペパー、カルダモンなど)

以上のグループ内に含まれるエッセンシャルオイル同士のブレンドは○です。大抵、同じ科名ものはこの7つの同じグループ内に含まれ、そして他の香りがこれ加わります。例えばCのシトラス系のグループは、ほとんどがミカン科のエッセンシャルオイルですが、一部イネ科の香りも含まれます。イネ科なのにレモンという名前がついた植物がありますね。そうレモングラスです。これは科名ではイネ科ですが香りのグループではシトラス系となります。

●ブレンド(3)
そして、上記グループの隣同士の香りのブレンドも相性は良いです。
例)
・Aグループ(ウッディ系)&Bグループ(ハーバル系)
具体的ブレンド例:サイプレス&クラリセージ
・Gグループ(スパイス系)&A(ウッディ系)
具体的ブレンド例:コリアンダー&シダーウッド
・Dグループ(フローラル系)&Eグループ(エキゾチック系)
具体的ブレンド例:ジャスミン&サンダルウッド
といった具合。同じ科名でなくても、相性が良いものがあるのです。これでブレンドの幅も広がりました。

さて、今回は3つのブレンド方法をご紹介しました。このようなブレンド方法の他にも、私達セラピストは経験と感性によってエッセンシャルオイルをブレンドをします。そして実際のセラピーでは、このような香りの相性だけでブレンドするわけではありません。その人の好み、様々な身体的・精神的状態、環境や性格によってブレンドします。それにはエッセンシャルオイルの特質を知ることも大切になってきます。エッセンシャルオイルは簡単に手に入るだけでも数十種類もあり、ブレンドは数限りなくできそうですよね。私もクライアントさんにブレンドするたび新しい発見があります。皆さんもブレンドに挑戦して、いい香りを体感してくださいね。
Q:アロマテラピーを実践するときの基本的な注意とは

A:
(1)用量を守りましょう。また原液を肌に塗ってはいけません

エッセンシャルオイル(精油)は植物の香り成分。もともと植物に含まれていた状態から、いくつかの過程を経て小さなビンに詰められます。植物に含まれていたときよりかなり濃縮されているので、使うときには各方法によっての用量を守ることが大切です。特に皮膚に塗る方法では、ビンから出したものを直接、薄めずに使ってはいけません。エッセンシャルオイルだけでなくアロマテラピー実践において使う基材は他のものでもきっちりと分量を守るようにしてください。

(2)適度に換気する

香りが合わずに気分が悪くなった場合などは、適度に換気しましょう。鼻は疲れやすく、鈍くなるのも意外と早いので、香りがハッキリわからないと感じたら気分転換を!

(3)非医療として活用する

アロマテラピーは日本では医療として扱われるものではありません。リラクセーション方法のひとつとして毎日の生活を快適に過ごすために活用しましょう。

(4)子どもへのアロマテラピー

子どもや妊産婦に対しては特別な配慮が必要です。通常、ご紹介している方法や用量は健康な大人が対象になっていることを事前に了解してください。
エッセンシャルオイルについての注意

エッセンシャルオイルをプレゼントするときにも伝えたいですね。

(1)柑橘系のエッセンシャルオイルなどいくつかのものに関する注意

ミカン科のエッセンシャルオイル(レモン、グレープフルーツ、オレンジビター、ベルガモットなど)などはその成分の中に紫外線に反応して、肌に炎症をおこしたり、しみ、色素沈着、かゆみなどを示すものが含まれています。これらのエッセンシャルオイルを皮膚に塗った場合、すぐにその部分を紫外線に(日光に)当てないようにします。肌の状態はもちろん個人差があります。そのため何時間と限定できませんが、文献によると7、8時間〜12時間ほどは念のため避けると良いかもしれません。日光が当らない部分は大丈夫です。

(2)保管場所について

高温多湿を避けて保管しましょう。また火気には十分、注意しましょう。エッセンシャルオイルには引火性があります。ガイドは自宅ではクローゼットに置いています。

(3)使用期限について

エッセンシャルオイルは早目に使いましょう。劣化したエッセンシャルオイルは酸化しています。好ましくない作用が考えられます香りに変質が感じられたらそのエッセンシャルオイルは使わないようにします。

(4)類似品と間違わず入手する
アロマテラピーにおいてはエッセンシャルオイルのみを使用します。ポプリオイルやフレグランスオイルは使いません。間違わないためにはボトルなどに「学名」があるものを入手すると良いでしょう。学名は植物の世界共通の名前です。

 高品質のものを探す努力を惜しまないようにすることもアロマテラピーを効果的なものにするためには必要でしょう。安いから、という理由だけで購入するのは危険です。

(5)エッセンシャルオイルを飲んではいけません

海外の文献にはエッセンシャルオイルを飲むような使い方を推奨しているものがあるかもしれません。ですが、日本ではまだ飲むことは勧められていません。口の中に入れることはダイレクトに消化管に影響を与え、かなりの体への作用が考えられるため素人の判断で絶対に飲まないようにしましょう。

(6)皮膚の刺激について

エッセンシャルオイルの中には皮膚刺激を感じやすいものがあります。個人差がありますが、特にもともと敏感肌タイプの場合はパッチテストを試してから使いましょう。
※パッチテスト※
キャリアオイルのみを腕の内側などに塗布し24〜48時間放置して様子をみます。反応が見られた場合はそのキャリアオイルは使わないでください
アロマキャンドルQ&A

Q.アロマキャンドルは芳香剤とは違うの?

A.アロマキャンドルは置いておくだけでも香りが漂いますが、火をつけることで、気流にのってより部屋全体に広がります。

Q.火を付けたのに香りが出ていない気がするのですが…

A.アロマキャンドルは、火をつけてロウが溶けることで、香りの成分が揮発して部屋全体に広がります。だからお香などとは違い、すぐには香りが立たないのが特徴です。また、同じ香りを何度も嗅ぐと、鼻が香りに慣れてしまい、香っていないように感じることもあります。そんなときは部屋の外に一度出てから入室すれば香りを感じられるはず。また、違う香りのアロマキャンドルに変えてみるのも手です。

Q.アロマキャンドルの保管方法は?

A.香り付きのキャンドルは時間が経つと香りが消えてしまうので長期保存には向きません。開封したら早めに使いきりましょう。

Q:お風呂の効果的な入浴の仕方

A:1 入浴方法が快適であること。

 2 リラックスできること。
   香り・色・照明・音(BGMでも・自分の歌でも・鼻歌でも・読経でも…)・
   浴室が奇麗であること・心地好いと感じること。
 
 3 湯の温度と入浴時間の関係
   42度   ⇔ 1? 2分
   41度   ⇔ 2? 3分
   40度   ⇔ 5?10分(慣れている人は15分くらいでも)
   39度   ⇔10?15分
   37?38度⇔15?20分(?慣れている人はもっと)

 4 自分がリラックスでき・満足できる温度と時間を見つけ入浴する。
   
 5 リラックスして就寝する。

 6 入浴は夕食後、1時間半以降〜寝る2?3時間前が 良い。
   就寝までの間は、寝室内を薄暗く、就寝への準備をする。
    アロマ・リラクゼーションBGM・瞑想・腹式呼吸・ヨガ・読書

Q:入浴のお湯の温度はどのくらい が適切ですか

A:日本人が好む温度は38〜43度だと言われている。
温泉には、冷水浴や高温浴などの冷たいお風呂や熱いお風呂があるが、家庭で入るならやっぱりこの
温度がいちばん。血行がよくなり、芯までポカポカになれる。

お風呂の温度と効用
42度以上・・・ かなりの高温浴。朝、目覚めた時や眠気を覚ましたい時などに浴びると、
        精神が高ぶり交感神経が緊張する
38〜42度・・・ いちばん適当な温度。血行がよくなる
37〜38度・・・ ちょっとぬるめ。気分が落ち着き、脈拍数が減り、血圧も低下する
34〜37度・・・ 血圧や心拍に変化がなく、カロリーも消費しない
24〜34度・・・ 身体の熱生産が始まり、カロリーが消費される温度。プールと同じくらい
24度以下・・・ 冷たく感じる
  参考:「正しいお風呂の入り方」 快適お風呂倶楽部 PHP

Q:お風呂に入るとき注意したいことは

A:いきなり服を脱いで、お風呂へジャボン!では、カラダにもよくないし、マナーとしてもあんま
りよくない。 そこで必要なのが「かけ湯」。カラダをお湯の温度になれさせ、そしてカラダの汚れを
落とすために、必ず行わなければならないことだ。

(1)かけ湯
かけ湯は、心臓に遠いところ、つまり足から徐々に上へと全身にすること。

(2)のぼせ対策にかぶり湯
入浴前に頭の上から1〜2杯のかぶり湯をすると、入浴のときに起こる血圧の上昇を弱めるため、のぼせ
を防ぐ効果がある。とくに、熱めの風呂が好きな人は、試してみて。

(3)中温反復浴で温まる!
中温反復浴とは、ぬるめのお湯にくり返し入る入浴法。この方法は、血行をよくし新陳代謝を高める
効果があり、また湯冷めしにくくなる。温泉のマークの波3本は、まんなかが長く、左右が短くなって
いるが、これは温泉につかっている長さを表わしているとか。最初は軽く、次にちょっと長めに、
最後はさっと3回に分けて入るといいそうだ。
Q:ぬるめのお湯にはいるのが体に良いのは

A:手足が暖かくなると眠くなるのは、深部体温が低下する時に体温が体表面に放散された結果なのです。
従って、あまり熱いお湯だと交感神経を刺激したり、体を暖め過ぎると深部体温まで上がってしまい、
リラックス状態は得られにくくなります。 ちょっとぬるいかな、という程度のお湯にゆっくりとつ
かるのが、深部体温を上げずに体表面の緊張を緩めるという点で、リラックス効果が一番あるのです。

Q:ゆっくりと湯につかるためには

A:せっかちで、ゆっくりお湯につかっていられないという人は、湯につかりながら好きな歌を2、3曲歌う
ようにすると結果的にお湯にゆったりとつかることになります。
回りの状況が許すなら、大きな声を出して歌うとストレス発散効果は倍増します。この場合も、湯が熱
いとのぼせてしまいますから、ややぬるめの湯にするといいです。
つっくりお湯につかる極意は雑誌・本をお風呂で読むことです。
温泉の場合は蒸気のガスに有効成分が含まれている場合が多いので、湯船近くでのんびりしているだけで、
湯につかっていなくても入浴効果が期待出来ます。

入浴で元気になるのはなぜ

温熱効果で体のすみずみまで血行をよくし、疲労物質を体の外へ排出する。
新陳代謝が活発になる。
体が芯まで温まり、リラックスすることでストレス解消にもつながる。

シャワーだけより浴槽につかったほうがベター。

お湯につかっているときは水圧が全身を圧迫する。お風呂の中でウエストは3〜5cm縮むといわれる
ほど。この水圧が、血液やリンパ液の流れをよくし、立ち仕事などで疲れた脚のむくみを追い出す。

内臓のはたらきも活発にするため、便秘解消にも役立つ。ただし、心臓も圧迫するので、お年寄りや
心臓が弱い人はつかる時間を短くする、あるいは胸の部分より下だけお湯につかる半身浴がおすすめ。
体についた汗や汚れは毛穴や汗腺をふさいで、皮膚が呼吸しにくくなる。皮膚を刺激したり、
悪臭の原因にもなる。お湯につかるうちに毛穴が開いて皮脂の分泌が盛んになり、
体に負担をかけていた汚れや雑菌を落としていく。

Q:体の洗い方は

A:お湯につかると毛穴が開いて汚れや皮脂が押し出され、古くなった角質が柔らかくなる。汚れの一部
はお湯に流れ出す。つまり、体を洗うのは、浴槽にしばらくつかった後のほうがよく、ゴシゴシこす
らなくても汚れが落ちやすい状態になっているということだ。

泡の作用も見逃せない。泡は言ってみれば、小さなシャボン玉の集合体。その小さなシャボン玉と
シャボン玉の間に汚れが吸い込まれていくため、石けんを十分泡立てて優しくマッサージするだけで
十分きれいになる。洗髪も同じで、シャンプーの泡の間に汚れが吸い込まれる。
こすり過ぎは、皮脂や角質を必要以上に削って傷めてしまうことになるので注意しよう。

Q:入浴のスポーツ効果は

体を洗う時間も含め30分程度お風呂に入っているだけで、1,000mランニングするのと同じくらいエネルギー
を消費しているという。入浴後はできれば1時間ぐらい体を休めたい。また、入浴中は思っている以上に
汗をかいて、水分を失っている。水分を補給し、化粧水などをつけて
Q:医薬部外品』と『浴用化粧品』の違いについて

A:浴用化粧品

   人体を清潔にし、美化し、皮膚や毛髪を健やかに保つことを目的としたもので、
  簡単に言うと身体をキレイにするものです。 成分については、厚生労働大臣が化粧品に配合
  できない成分や配合の制限がある成分を 「化粧品基準」 として定めてます。 この基準に違反
  しない成分については、製造会社責任のもとに成分を配合し化粧品を作ることができます。
   商品パッケージには全成分表示が義務づけられています。

医薬部外品

 「人または動物の疾病の予防的なものに限られ、人体に対する作用が緩和なもの」と薬事法で
 定められています。 医薬品と化粧品の間の位置です。入浴剤以外にも薬用化粧品、育毛済、
 染毛剤などなど。 医薬部外品は全成分を掲示し、厚生労働省が承認し、製造を許可しているので、
 商品パッケージの全成分表示は不要ですが、 指定成分(人によって稀にアレルギーが出る事が
 ある成分)の表示は義務付けられています。
Q:お風呂の入り方は頭髪に影響ありますか

      A:お風呂の上手な入り方で、育毛に大切な環境を作ることが出来ます。

      育毛、発毛に必要なことの1つは、血行を良くすることです。そのためには日頃から血行不良になる
      要因を取り除きつつ、それと共に血行を促進すること。お風呂の目的は、体の汚れを取り・
      体を温め、血行を促進し、心身の疲労を取り除いて、リラックスした状態にします。
      ストレスや体内の疲労物質をお風呂で洗い流し、体を温め血行が良くなれば、髪にも良い
      影響を及ぼします。
      血行が良いと、 必要な栄養が髪に運ばれるようになるからです。
      
      正しいお風呂の入り方

      このような入浴はやめましょう。    

          ・ 「面倒臭い」と思いながらイヤイヤ入る     
          ・ 飲酒後に入る     
          ・ 食後すぐに入る 

      最も望ましい入浴は
  
        1・心身の疲労を取り除きリラックスするためには、全身を芯から良く暖め血行をよくする。
          少しぬる目の40度位の湯に20〜30分位、胸ぐらいまで漬かって入るのがベストです。
        2・湯を浅くするかイスに座るなどしてその姿勢を保ちます。
          体に負担をかけずに、体を芯から温め、疲労物質を取り除き、気分もリラックスできます。
          胸までというとちょっと冬場は寒いのですが、寒いときはお湯を浸したタオルをかけたり、
          かけ湯をするなどで温めます。
        3・お風呂で血行を促進し、さらにお風呂上りに、 頭皮のマッサージをしてさらに血行を良く
          するのは育毛効果があります。
Q:温泉の定義とは
 
A:1 温度 (温泉源から採取されるときの温度) 
       摂氏25度以上  1 
       
 2 物質 (以下に掲げるものうちいずれか一つ)  
物 質 名 含有量(1kg中)
 1 溶存物質(ガス性のものを除く) 総量1000mg以上  
 2 遊離炭酸(CO2) 250mg以上  
 3 リチウムイオン(Li+) 1mg以上  
 4 ストロンチウムイオン(Sr2+)    10mg以上  
 5 バリウムイオン(Ba2+)          5mg以上  
 6 フェロ又はフェリイオン(Fe2+、Fe3+)  10mg以上  
 7 第一マンガンイオン(Mn2+)        10mg以上  
 8 水素イオン(H+)              1mg以上  
 9 臭素イオン(Br−)             5mg以上
 10 沃素イオン(I−)               1mg以上
 11 ふっ素イオン(F−)              2mg以上
 12 ヒドロひ酸イオン(HAsO?2−)        1.3mg以上
 13 メタ亜ひ酸(HAsO2)            1mg以上  
 14 総硫黄(S)※除外あり             1mg以上  
 15 メタほう酸(HBO2) 5mg以上  
 16 メタけい酸(H2SiO3)          50mg以上  
 17 重炭酸そうだ(NaHCO3)         340mg以上
 18 ラドン(Rn)                 20(100億分の1キュリー単位)以上
 19 ラジウム塩(Ra)               1億分の1mg以上

冷鉱泉 摂氏25度未満
低温泉 摂氏25度以上34度未満
温泉(狭義の温泉) 摂氏34度以上42度未満
高温泉 摂氏42度以
  参考: 石川理夫著『温泉?法則』(集英社新書)と日本温泉科学会編『温泉学入門』


Q:国民保養温泉地はどこですか

A:指定年次順の一覧を参考に

名 称 道府県 所 在 地 指定年月日 面積(ha)
酸ヶ湯温泉 青森 青森市 S29.10.11 53
日光湯元温泉 栃木 日光市 S29.10.11 29.52
四万温泉 群馬 吾妻郡中之条町 S29.10.11 171.6
湯来・湯の山温泉 広島 広島市 S30. 7. 4 39.8
俵山温泉 山口 長門市 S30. 7. 4 75.77
岳温泉 福島 二本松市 S30. 8.24 79.57
丸子温泉郷 長野 上田市 S31. 6.15 84.8
湯原温泉 岡山 真庭市 S31. 6.15 379.8
雲仙・小浜温泉 長崎 雲仙市(雲仙) S31. 6.15 141.6
下部温泉 山梨 南巨摩郡身延町 S31. 6.15 133
カルルス温泉 北海道 登別市 S32. 9.27 36.01
北湯沢温泉 北海道 伊達市 S32. 9.27 63.97
熊野本宮温泉郷 和歌山 田辺市 S32. 9.29 106.87
須川・真湯温泉 岩手 一関市 S33.11. 1 116.14
ニセコ温泉郷 北海道 磯谷郡蘭越町、虻田郡ニセコ町 S33.11. 1 60.27
蔵王温泉 山形 山形市 S33.11. 1 208.49
霧島温泉 鹿児島 霧島市 S34. 5. 5 211.55
湯布院温泉 大分 由布市 S34. 5. 5 163.88
三瓶温泉 島根 大田市 S34. 5. 5 110.01
八幡平温泉郷 岩手 八幡平市 S34. 9. 3 168
秋田 秋田仙北市、鹿角市 S34. 9. 3
奥鳴子・川渡温泉郷 宮城 大崎市 S35.10. 1 161
白山温泉郷 石川 白山市 S36. 4. 1 168.7
三丘温泉 山口 周南市 S36. 4. 1 117.79
鷺の湯温泉 島根 安来市 S37. 3.10 19.87
畑毛・奈古谷温泉 静岡 伊豆の国市、田方郡函南町 S37. 3.10 36.9
雲仙・小浜温泉 長崎 雲仙市(小浜) S37. 3.10
弥彦・岩室温泉 新潟 西蒲原郡弥彦村、新潟市 S38. 4.19 403.51
天草下田温泉 熊本 天草市 S38. 4.19 22.76
新甲子温泉 福島 西白河郡西郷村 S38. 4.19 106.77
平湯温泉 岐阜 高山市 S39. 6. 8 60.9
六日町温泉 新潟 南魚沼市 S39. 6. 8 822.3
南小国温泉郷 熊本 阿蘇郡南小国町 S39. 6. 8 95.4
恵山温泉郷 北海道 函館市 S40. 8. 5 72
増富温泉 山梨 北杜市 S40. 8. 5 137.3
夏油温泉 岩手 北上市 S40. 8. 5 36
鹿野・吉岡温泉 鳥取 鳥取市 S41. 7.22 264.1
古湯・熊の川温泉 佐賀 佐賀市 S41. 7.22 133.2
奥津温泉 北海道 苫田郡鏡野町 S41. 7.22 326.8
十勝岳温泉郷 北海道 空知郡上富良野町 S42.10.19 60.38
田沢湖高原温泉郷 秋田 仙北市 S42.10.19 297.1
隼人・新川渓谷温泉郷 鹿児島 霧島市 S42.10.19 218.2
奥飛騨温泉郷 岐阜 高山市 S43.11.19 169.8
筑後川温泉 福岡 うきは市 S43.11.19 64.77
吉井温泉 福岡 うきは市 S43.11.19 32.25
鹿沢温泉 群馬 嬬恋村 S43.11.19 128.3
銀山温泉 山形 尾花沢市 S43.11.19 170.38
田沢・沓掛温泉 長野 小県郡青木村 S45. 3.24 329.2
関金温泉 鳥取 倉吉市 S45. 3.24 93.43
小谷温泉 長野 北安曇郡小谷村 S46. 3.23 385
壱岐湯本温泉 長崎 壱岐市 S46. 3.23 46
然別峡温泉 北海道 河東郡鹿追町 S46. 3.23 45.35
板室温泉 栃木 那須塩原市 S46. 3.23 120.47
薬研温泉 青森 むつ市 S46. 3.23 31.3
関・燕温泉 新潟 妙高市 S47. 7.29 11.5
矢野温泉 広島 府中市 S47. 7.29 225
岩井温泉 鳥取 岩美郡岩美町 S48. 3.30 81.4
芦別温泉 北海道 芦別市 S48. 3.30 39.2
雌阿寒温泉 北海道 足寄郡足寄町 S48. 3.30 15
湯ノ岱温泉 北海道 桧山郡上ノ国町 S49. 3.30 31.8
白骨温泉 長野 松本市 S49. 3.30 166.91
盃温泉 北海道 古宇郡泊村 S50. 7. 5 55.8
貝取温泉 北海道 久遠郡せたな町 S51. 3.27 110.76
幕別温泉 北海道 中川郡幕別町 S52. 5.31 51.62
長湯温泉 大分 竹田市 S53. 3.31 53.9
秋ノ宮温泉 秋田 湯沢市 S53. 3.31 130.95
上牧・奈女沢温泉 群馬 利根郡みなかみ町 S54. 3.27 613.7
栃尾又・駒の湯温泉 新潟 魚沼市 S54. 3.27 57.98
白川郷平瀬温泉 岐阜 大野郡白川村 S55. 3.27 217.5
湯の鶴温泉 熊本 水俣市 S55. 3.27 209.7
有明・穂高温泉 長野 安曇野市 S55. 3.27 59.1
美ケ原温泉 長野 松本市 S58. 3.28 122.2
片品温泉郷 群馬 片品村 S58. 3.28 563.5
小坂温泉郷 岐阜 下呂市 S58. 3.28 259.08
鉄輪・明礬・柴石温泉 大分 別府市 S60. 3.19 285.3
碁点温泉 山形 村山市 S60. 3.19 250
十津川温泉郷 奈良 吉野郡十津川村 S60. 3.19 573.32
ながぬま温泉 北海道 夕張郡長沼町 S63. 7. 1 30.98
肘折温泉郷 山形 最上郡大蔵村 H元.10.16 497
浜坂温泉郷 兵庫 美方郡新温泉町 H 3. 4.16 357.6
沓野温泉 長野 下高井郡山ノ内町 H 3. 4.16 119.7
豊富温泉 北海道 天塩郡豊富町 H 4. 1.13 36.6
湯ノ浦温泉 愛媛 今治市 H 6. 4.28 74.1
金田一温泉 岩手 二戸市 H 6. 4.28 218.9
久美の浜温泉郷 京都 京丹後市 H 8. 5. 2 467.6
龍神温泉郷 和歌山 田辺市 H 8. 5. 2 119.83
湯ノ口温泉 三重 熊野市 H 9. 5. 1 200
洞爺・陽だまり温泉 北海道 洞爺湖町 H 9. 5. 1 398.4
土湯・高湯温泉郷 福島 福島市 H11. 4.20 946.78
湯宿・川古・法師温泉 群馬 みなかみ町 H11. 4.20 266.16
るり渓高原温泉 京都 南丹市 H12. 5.11 170
湯田川温泉 山形 鶴岡市 H13.11.13 26
塩江温泉郷 香川 高松市 H14. 3.29 928

       〔出典〕環境省自然環境局:環境省ホームページ・自然公園