ハーブ微香水HEArb fine perfume water

ハーブ微香水

               
(気力スッキリ微香水・チーズステイック)

●ハーブ療法についてはこちら!

<集中力を高める微香ハーブティー>

■原産国:日本・ドイツ・メキシコ・トルコ

■原材料内容:軟水・ペパーミント・ローズマリー・レモングラス・レモンピール

■集中力を高める微香ハーブティーについて・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水なので、水だけで飲んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・野草茶がより一層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

集中力を高めるTea(付属ハーブティー)・・・リフレッシュ系ハーブのミントとリラックス系ハーブローズマリーと
柑橘系のレモングラス・ピールをブレンドしました。気持ちがしゃきっとし頭をすっきりさせてくれます。健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ.ハーブの香りが自然でとても飲み心地の良いハーブTEAをお楽しみください。ミントの香りがスーッとし、爽やかな味わいです
<ブレンド茶葉>

*ペパーミント*

→学名: Mentha piperita爽やかでスッキリしたメントールの香りで、キャンディーやチューインガム、紅茶など、色々な食品や料理に使用され、とても身近で、親しまれている多くの品種のあるハーブです。ハッカとしてもよく知られているペパーミント。医学的にも効果があるものとして認識されています。まず、ペパーミントには、夏場に落ちてしまう食欲を増進させるとされています。さらに、ペパーミントの香りには、脳に良い刺激を与えます。ペパーミントの香りを吸い込むと、すっきりした気持ちになるのは、この効果によるものなのです。気分すっきりさせる効果もありますが、ペパーミントは温かいハーブティーとして飲んだ場合には、質の良い眠りを得ることができます。しかし、妊娠中の方と2歳未満のお子様にはペパーミントの刺激は強いので、それらにあたる方は、できるだけ使用を控えた方が良いでしょう。
*ローズマリー*

→学名: Rosmarinus officinalis ローズマリーは、海辺で生育することが多く、夏に咲く清らかな青い花が、しずくのように見えることから、ラテン語のロスマリヌス(海のしずく)が名前の由来になったと言われています。また葉の強い香りが、いつまでも失せないことからヨーロッパでは「記憶」「思い出」「愛における貞節」のシンボルとされました。古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効が知られ、利用されてきました。肉や魚料理に風味をつけたり、煮込み料理にも広く使われるハーブです。ローズマリーは集中力や記憶力を高める効能があるとして有名なハーブです。フレッシュでもドライでも利用が可能ですしお肉の料理をはじめ、いろいろな料理に広く利用されています。食用でのご利用は、過度になると有害になりますのでご注意が必要です。
*レモングラス*

 →学名:Cymbopogon citratusレモンの香りが爽やかで、口に含むとわずかに酸味のあるスッキリしたレモン味がします。レモンに似た香りがするのは、レモンと同じシトラールという成分が含まれているためで、このシトラールは、化粧品、香水、洗剤、石ケンの香料として広く利用されています。和名は「レモンガヤ」といい「メリッサグラス」とも呼ばれています。インドでは数千年前から、ずっと人々に好まれ利用されてきたハーブで、インドでは「チューマナ・プールー」と呼ばれ、これはレモングラスの赤い茎を表わす言葉です。外観はイネやススキのようで、草丈は90センチぐらいになり、原産地は南インド、スリランカなどの亜熱帯地方です。タイのスープ、トムヤンクンには欠かせないハーブで、カレーの香りづけにも使われます。心のわだかまりを解き放ってくれたり 神経疲労を回復させ、生気や活気を復活させてくれます。
*レモンピール*

 →学名:Citrus limonレモンピールのハーブティーは、レモンの果皮を乾燥させたハーブティーですが、カクテル(お酒)の風味付けをするために、カクテルグラスの斜め上で、グラスに向ってレモンの皮を圧して、プシュッと香りをとばすことも、レモンピールと呼ぶそうです。 レモンはインド原産ですが、古くからエジプトでも利用されました。また果皮を砂糖で煮たものも、レモンピールと呼ばれています。名前の由来は、アラビア語の「ライムン」とペルシャ語の「リムン」で、どちらもカンキツ類の果実を意味します。

♪北軽井沢の美味しい水に集中力をつけるTEAをつけました。ペットボトルにテイバッグを5分位いれたままにしてうっすらとハーブ色がついたらお飲みください。リフレッシュ系ハーブのミントとリラックス系ハーブローズマリと柑橘系のレモングラス・ピールをブレンドしました。程よい酸味のすっきり味でビタミンCたっぷりのほのかな香りがお口に広がります。無糖でさっぱりとして苦くないベルバラダイエット味。飲み心地の良い微香アロマドリンクをお楽しみください。
暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。 健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ。
<飲み方>

★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分〜15分位そのままにします。少し茶葉の色がつきましたら
 シェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフレメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです。
<気力スッキリ微香ハーブティー>

■原産国:日本・ドイツ・ペルー・エジプト

■原材料内容:軟水・レモンバーベナ・ローズヒップ・レモングラス・ハイビスカス・レモンピール

■気力スッキリ微香ハーブティーについて・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水なので、水だけで飲
んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・野草茶がより一層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

気力スッキリTea(付属ハーブティー)・・・フローラル系ハーブのハイビスカス・ローズヒップと柑橘系のレモン
バーベナ・レモングラス・レモンピールをブレンドしました。程よい酸味のすっきり味でビタミンCたっぷりのほのかな香りがお口に広がります。無糖でさっぱりとして苦くない味。レモンの香りが効いた爽やかな味です!紅い色合いも楽しいお茶です。飲み心地の良い微香アロマドリンクをお楽しみください。
<ブレンド茶葉>

 *レモンバーベナ*

→学名: Aloysia triphylla 17世紀にスペインによってヨーロッパにもたらされました。和名はコウスイボク(香水木)、ボウシュウジュ(防臭木)です。葉はレモンの香りを放ちます。ヨーロッパでは心身を温め、リラックスさせる飲み物として親しまれており、ティーと同量のワインと調合して用いられています。また、ヨーロッパでは古来「聖なる草」といわれています。もともとディナーのときのフィンガーボールの水(指先をすすぐ水)に、レモンの香りをつけるために利用されていました。スペインではペパーミントを加えて、ホットあるいはアイスのどちらでもおいしく飲めるティーとして利用されています。レモンと名前のつくハーブはいくつかありますが、それぞれの種類は別の物です。共通するのはシトラール、シトロネラールなどの成分が含まれていて、この成分がレモンのような香りを持ち、元気を与えてくれる広く好まれる香りだということです。
*ローズヒップ*

→学名:Rosa caninaローズヒップは、ローズの花が咲いた後につく実です。お茶にはドッグローズやスイートブライアーが用いられます。ドッグローズは、古くから薬効の高いことで知られていて、ローマ時代には狂犬病にも効くとされたことから、ラテン語で「犬のバラ」を意味する名前がつけられ、英語でも「ドッグローズ」と呼ばれるようになったそうです。ローズヒップには、多くのビタミンやミネラルが含まれています。その中でもビタミンCが多く含まれていることで有名です。オレンジの10倍、レモンの20倍と言われ、「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。ローズヒップ100gに、およそ1000mgのビタミンCが含まれています。ローズヒップは酸味がほどよく、フルーティーなお茶です。使う実の量を多めにしたり、浸出時間を長くして、濃いめに入れると味わい深いお茶になります
*レモングラス*

 →学名:Cymbopogon citratusレモンの香りが爽やかで、口に含むとわずかに酸味のあるスッキリしたレモン味がします。レモンに似た香りがするのは、レモンと同じシトラールという成分が含まれているためで、このシトラールは、化粧品、香水、洗剤、石ケンの香料として広く利用されています。和名は「レモンガヤ」といい「メリッサグラス」とも呼ばれています。インドでは数千年前から、ずっと人々に好まれ利用されてきたハーブで、インドでは「チューマナ・プールー」と呼ばれ、これはレモングラスの赤い茎を表わす言葉です。外観はイネやススキのようで、草丈は90センチぐらいになり、原産地は南インド、スリランカなどの亜熱帯地方です。タイのスープ、トムヤンクンには欠かせないハーブで、カレーの香りづけにも使われます。心のわだかまりを解き放ってくれたり 生気や活気をだしててくれます。
ハイビスカス*

→学名:Hibiscus sabdariffa観賞用品種では、花を乾燥させても、ハイビスカスティーにはなりませんが、ハイビスカスティーとして飲用されている品種は実はアオイ科のローゼル種で、ロゼリソウ(roselle)という種類です。フヨウや仏桑花(ハイビスカス)と同じハイビスカス属に分類され、直立する1年草で、アフリカ原産と考えられています。ハイビスカスティーは紅色ですが、花は小さくて黄色で、花が咲いた後に肥厚した果実を包むために、発達するガクが赤色で、このガクの部分を乾燥させたものをティーとして飲用するのが、ハイビスカスティーです。
*レモンピール*

 →学名:Citrus limonレモンピールのハーブティーは、レモンの果皮を乾燥させたハーブティーですが、カクテル(お酒)の風味付けをするために、カクテルグラスの斜め上で、グラスに向ってレモンの皮を圧して、プシュッと香りをとばすことも、レモンピールと呼ぶそうです。 レモンはインド原産ですが、古くからエジプトでは解毒剤として、食中毒やチフスなどの疫病が流行したときに利用されました。また果皮を砂糖で煮たものも、レモンピールと呼ばれています。名前の由来は、アラビア語の「ライムン」とペルシャ語の「リムン」で、どちらもカンキツ類の果実を意味します。
♪北軽井沢の美味しい水に気力スッキリTEAをつけました。ペットボトルにテイバッグを5分位いれたままにしてうっすらとハーブ色がついたらお飲みください。フローラル系ハーブのハイビスカス・ローズヒップと柑橘系のレモンバーベナ・レモングラス・レモンピールをブレンドしました。程よい酸味のすっきり味でビタミンCたっぷりのほのかな香りがお口に広がります。無糖でさっぱりとして苦くないベルバラダイエット味。飲み心地の良い微香アロマドリンクをお楽しみください。
暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。 健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ。

レモンピール*ビタミンCが豊富なので美容にとても良く、神経をリラックスさせて元気にしてくれます。

:::体も心も元気にしてくれるハーブをブレンド!レモンの爽やかな風味で人気のブレンドハーブです。サッパリしているのでいつでも飲んでいただけます。:::

<飲み方>

★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分〜15分位そのままにします。少し茶葉の色がつきましたらシェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフレメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです。
心の和み微香ハーブティー>
■原産国:日本・フランス・エジプト・メキシコ

■原材料内容:軟水・ラベンダー・カモミール・レモングラス・レモンピール

■心の和み微香ハーブティーについて・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水なので、水だけで飲
んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・野草茶がより一層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

心の和みTea(付属ハーブティー)・・・癒し系のハーブのラベンダー・カモミールと柑橘系のハーブのレモング
ラス・レモンピールのブレンドTEAです。仕事や勉強で張り詰めた気分を解きほぐしてくれる一杯です。健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめのハーブティーです。
<ブレンド茶葉>

 *ラベンダー*

→学名:Lavandula officinalis属名のLavandulaとは、ラテン語の"洗う = Lavare"という言葉に由来しており、古代ローマ人が、衣類や身体を洗うときにこの花を使ったと言われています。また、ラベンダーの花色から、リヴェレ(青いの意)に由来するという説もあります。芳香あり。”香りの女王”と呼ばれます。この香りは、酢酸リナリルなどを含んでいます。線香の香りつけにも使われる。花や茎からとれる「ラベンダー油」は香水などの化粧品の原料になります。

*カモミール*

→学名:Chamomillaカモミールは古代エジプト時代から愛用されていたといわれる最も古い部類のハーブの一種で、花の部分をハーブティーとして愛飲され続けています。カモミールはキク科のハーブで、ジャーマン種(一年草)とローマン種(多年草)の2種類があります。その種類によって、草の背丈が5cmから10cmほど違ってきます。ドイツやフランスでは子供の万能薬とさえ言われています。女性特有の疾患などに対しても優れた効能を発揮します。お肌の調子を整えたい女性には、特におススメしたいハーブです。
*レモングラス*

 →学名:Cymbopogon citratusレモンの香りが爽やかで、口に含むとわずかに酸味のあるスッキリしたレモン味がします。レモンに似た香りがするのは、レモンと同じシトラールという成分が含まれているためで、このシトラールは、化粧品、香水、洗剤、石ケンの香料として広く利用されています。和名は「レモンガヤ」といい「メリッサグラス」とも呼ばれています。インドでは数千年前から、ずっと人々に好まれ利用されてきたハーブで、インドでは「チューマナ・プールー」と呼ばれ、これはレモングラスの赤い茎を表わす言葉です。外観はイネやススキのようで、草丈は90センチぐらいになり、原産地は南インド、スリランカなどの亜熱帯地方です。タイのスープ、トムヤンクンには欠かせないハーブで、カレーの香りづけにも使われます。心のわだかまりを解き放ってくれたり 神経疲労を回復させ、生気や活気を復活させてくれます。体力回復させ、強壮してくれます。消化不良や食欲不振にも。虫が嫌う香りなので虫除けにも使われています。

*レモンピール*

 →学名:Citrus limonレモンピールのハーブティーは、レモンの果皮を乾燥させたハーブティーですが、カクテル(お酒)の風味付けをするために、カクテルグラスの斜め上で、グラスに向ってレモンの皮を圧して、プシュッと香りをとばすことも、レモンピールと呼ぶそうです。 レモンはインド原産ですが、古くからエジプトでは解毒剤として、食中毒やチフスなどの疫病が流行したときに利用されました。また、虫刺されの消毒にも用い、マラリアを治すのに役立つと思われていたそうです。また果皮を砂糖で煮たものも、レモンピールと呼ばれています。名前の由来は、アラビア語の「ライムン」とペルシャ語の「リムン」で、どちらもカンキツ類の果実を意味します。
♪北軽井沢の美味しい水に心の和みTEAをつけました。ペットボトルにテイバッグを5分位いれたままにしてうっすらとハーブ色がついたらお飲みください。癒し系のハーブのラベンダー・カモミールと柑橘系のハーブのレモングラス・レモンピールのブレンドTEAです。仕事や勉強で張り詰めた気分を解きほぐしてくれる一杯です。無糖でさっぱりとして苦くないベルバラダイエット味。飲み心地の良い微香アロマドリンクをお楽しみください。暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ

心の和み微香ハーブティーの効能

ラベンダー*鎮静作用、高血圧、生理不順に効果があり頭痛やめまいを治してくれる効果もあります。

カモミール*鎮痛、抗感染、消化促進などに効き、気分を落ち着かせ不眠解消にも効果があります。

レモングラス*殺菌作用、腹痛、発熱、頭痛に効果があり心身疲労や脳の働きを高めたいときなどに効果あります。

レモンピール*ビタミンCが豊富なので美容にとても良く、神経をリラックスさせて元気にしてくれます。

:::心を落ち着かせてくれるハーブブレンドです。やわらかい味で、ラベンダーとカモミール、レモン系のハーブが見事に調和しています。:::
■心の和み微香ハーブティーで・・

<飲み方>

★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分〜15分位そのままにします。少し茶葉の色がつきましたらシェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフレメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです。


■原産国:日本・中国・チリ・エジプト・スペイン

■原材料内容:軟水・ジャスミンフラワー・ハイビスカス・ローズヒップ・オレンジピール

■潤いTEA微香ハーブティーについて・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水なので、
水だけで飲んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・野草茶がより一
層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

潤いTea(付属ハーブティー)・・・ローラル系ハーブのジャスミン・ハイビスカス・ローズヒップと
柑橘系のオレンジピールをブレンドしました。程よい酸味のすっきり味でビタミンCたっぷりのほのかな香り
がお口に広がります。すっぱさがくせになります!色も鮮やかな赤い色でお楽しみいただけます。
<ブレンド茶葉>

*ジャスミンフラワー*

→学名: Jasminum officinale甘く上品な芳香から、「香りの女王」とも呼ばれます。ジャスミンは、インドでは、
バラと並んで好まれるハーブです。ふくよかな香りはリラックス効果があります。ほのかな甘い香りと味わいは、紅茶、烏龍茶、プーアール茶、ペパーミント、ローズなどとのブレンドが好まれます。花から抽出する精油を化粧品やアルコール飲料などの香り付けに利用しています。花1トンからわずか1kgの精油しか抽出されず、きわめて高価な香りです。

*ハイビスカス*

→学名:Hibiscus sabdariffa観賞用品種では、花を乾燥させても、ハイビスカスティーにはなりませんが、ハイビスカスティーとして飲用されている品種は実はアオイ科のローゼル種で、ロゼリソウ(roselle)という種類です。フヨウや仏桑花(ハイビスカス)と同じハイビスカス属に分類され、直立する1年草で、アフリカ原産と考えられています。ハイビスカスティーは紅色ですが、花は小さくて黄色で、花が咲いた後に肥厚した果実を包むために、発達するガクが赤色で、このガクの部分を乾燥させたものをティーとして飲用するのが、ハイビスカスティーです。消化不良や食欲不振にも。虫が嫌う香りなので虫除けにも使われています。二日酔いやむくみ、便秘、肌荒れのときも、強い味方になってくれます。
*ローズヒップ*

→学名:Rosa caninaローズヒップは、ローズの花が咲いた後につく実です。お茶にはドッグローズやスイートブライアーが用いられます。ドッグローズは、古くから薬効の高いことで知られていて、ローマ時代には狂犬病にも効くとされたことから、ラテン語で「犬のバラ」を意味する名前がつけられ、英語でも「ドッグローズ」と呼ばれるようになったそうです。ローズヒップには、多くのビタミンやミネラルが含まれています。その中でもビタミンCが多く含まれていることで有名です。オレンジの10倍、レモンの20倍と言われ、「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。ローズヒップ100gに、およそ1000mgのビタミンCが含まれています。ローズヒップは酸味がほどよく、フルーティーなお茶です。使う実の量を多めにしたり、浸出時間を長くして、濃いめに入れると味わい深いお茶になります

* オレンジピール*

→学名Citrus sinensis 〔シトラス シネンシス〕みかん科 ミカン属 常緑高木スウィートオレンジの陳皮〔チンピ〕
を乾燥させた物です。少し酸味のある味で香りは甘酸っぱいです。かんきつ類の果肉、果汁、果皮は、食物や飲料の香味をつけ、ビタミンCを供給します。ブロッサム(花)には、神経のバランスを整える働きがあります。ハーブティー、パックや湿布をどうぞ。オレンジピールは、ビタミンCが豊富。
♪北軽井沢の美味しい水に潤いTEAをつけました。ペットボトルにテイバッグを5分位いれたままにしてうっすらとハーブ色がついたらお飲みください。ローラル系ハーブのジャスミン・ハイビスカス・ローズヒップと柑橘系のオレンジピールをブレンドしました。程よい酸味のすっきり味でビタミンCたっぷりのほのかな香りがお口に広がります。無糖でさっぱりとして苦くないベルバラダイエット味。飲み心地の良い微香アロマドリンクをお楽しみください。暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。 健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ。

:::ビタミンCたっぷりで、中からきれいになれるTea。すっぱさにほのかなやわらかい味のジャスミンフラワーが
加わり病み付きの味!:::

■潤いTEA微香ハーブティーで・・

<飲み方>

★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分〜15分位そのままにします。少し茶葉の色がつきましたらシェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフレメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです。
*ローズとスパイシーな香りが新しい・ベルバラダイエット微香水*

■原産国:日本・パキスタン・エジプト・チリ

■原材料内容:軟水・ローズレッド・エリカ・パセリ・ハイビスカス・ネトル・ローズヒップ

■ベルバラダイエット微香水について・・・・

水(湧き水)・・・自然豊かな大地・浅間の湧き水を使用しております。天然ナチュラルな軟水
なので、水だけで飲んでも美味しい!口当たりが良いなめらかな水なので、ハーブティー・紅茶・
野草茶がより一層美味しくお飲みいただけます。高原の爽やかな風を大地を感じてみてください。

ローズの紅茶(付属ハーブティー)・・・
<ブレンド茶葉>

* ローズレッド*

→学名:Rose gallica甘く魅力的な香りと美しさをもち「花の女王」と讃えられるローズは、世界
中に2万種を超える品種があるといわれますが、ヨーロッパに古くからある原種は5種でガリカ種、
モスカータ種、ダマスケーナ種、アルバ種、ケンティフォリア種があげられます。バラ科の植物で、
ローズの花を用いたハーブティーがローズレッドティーです。ピンク色したローズの花を用いたハ
ーブティーがローズピンク、紫色を用いたローズパープルなどもあります。クセのないあっさりと
した味わいと、甘く上品な香りのローズレッドのハーブティーで、後味もさっぱりとしています。
香水材料として最も良く使われます。ヨーロッパでは、古くから食用の香りつけと美容ローション
としてローズウォーターが売られ、日本では「ばら」の名を冠した化粧品が大ヒットしたことなど
からも、潜在的な親しみやすさと香りへの興味が理解できます。

<効能>鎮静収れん 消炎 強壮 メランコリー 生理痛 生理不順 更年期障害 ホルモン分泌の調整
美肌効果 ビタミンB・F・Kそして特にCが豊富で、肝臓や胃腸の疲れ、便秘にも効果があるといわれ、
甘く上品で繊細な香りは、気分が落ち込んでいる時や不安な時など、口に含むと香りが広がり、心身
をリフレッシュして明るい気分にしてくれます。だから二日酔いの朝にもローズティーはおすすめです。

*エリカ*

学名: Erica vulgaris
科名:ツツジ科
和名:セイヨウニワトコ
自生地:ヨーロッパ、北米
生長の遅い常緑樹で、1000種以上の園芸種があります。
エリカは、燃料、屋根葺きの材料、飼料、お茶、染料などに利用されます。
花の部分にはミネラルが豊富です。

<効能>収斂、利尿、殺菌、鎮静作用があります。腎臓と尿路の感染症に、また全身の強壮に用いら
れます。ヒース浸出水をいれたお風呂は、リウマチ痛を和らげる働きがあります。また、にきびの治療にも利用。
*パセリ*

学名: Petroselinum crispum
科名:セリ科
自生地:南ヨーロッパ
直根性の二年草のパセリの茎は硬く、三角形の血じれた鋸歯葉は、3枚に分かれています。
夏に小さなクリーム色の花が咲き、花後に芳香のある種実を実らせます。
栄養的にはカロチンが大変多く(100g中7400μg)、シソ、ニンジンにつぐ含有量です。
<効能>これは、動脈硬化を予防する働きがあります。また、免疫力を高める作用のあるビタミンCも
豊富(100g中120mg)で野菜の中でも多い部類に入ります。さらに鉄分は、ほうれん草の4倍(100g中
7.5mg)を含み、貧血、風邪予防、美肌に効果を発揮します。

*ハイビスカス* →学名:Hibiscus sabdariffa観賞用品種では、花を乾燥させても、ハイビスカ
スティーにはなりませんが、ハイビスカスティーとして飲用されている品種は実はアオイ科のローゼル
種で、ロゼリソウ(roselle)という種類です。フヨウや仏桑花(ハイビスカス)と同じハイビスカス
属に分類され、直立する1年草で、アフリカ原産と考えられています。ハイビスカスティーは紅色です
が、花は小さくて黄色で、花が咲いた後に肥厚した果実を包むために、発達するガクが赤色で、このガ
クの部分を乾燥させたものをティーとして飲用するのが、ハイビスカスティーです。消化不良や食欲不
振にも。虫が嫌う香りなので虫除けにも使われています。二日酔いやむくみ、便秘、肌荒れのときも、
強い味方になってくれます。 <効能>生理的にも精神的にもよい作用があります。血液や心臓の浄化、
肌の色艶をよくし、毛髪の生育を促します。また、月経困難症、月経過多に効果的です。ビタミンCが
多いので、疲労回復にも役立ちます。※冷え性の人は身体をさらに冷やしてしまいますので要注意
*ネトル*学名: Urtica dioica
科名:イラクサ科
和名:セイヨウイラクサ
自生地:北半球
根茎は匍匐し、上部で鋸歯のある葉は刺毛に覆われ、夏に小さな花が咲きます。
お茶の様な香りがしますので、飲みやすいと思います。<効能>鉄分が豊富な強壮茶。 鉄分と鉄分の
吸収を助けるビタミンCが多く含むため、貧血にも。を頭髪の薄い人に脱毛予防。かゆみを鎮めるので、
アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎に威力を発揮。鼻づまり、涙目など花粉症の症状を緩和します
*ローズヒップ* →学名:Rosa caninaローズヒップは、ローズの花が咲いた後につく実です。お茶に
はドッグローズやスイートブライアーが用いられます。ドッグローズは、古くから薬効の高いことで知
られていて、ローマ時代には狂犬病にも効くとされたことから、ラテン語で「犬のバラ」を意味する名
前がつけられ、英語でも「ドッグローズ」と呼ばれるようになったそうです。ローズヒップには、多く
のビタミンやミネラルが含まれています。その中でもビタミンCが多く含まれていることで有名です。
オレンジの10倍、レモンの20倍と言われ、「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。ローズヒップ100gに、
およそ1000mgのビタミンCが含まれています。ローズヒップは酸味がほどよく、フルーティーなお茶で
す。使う実の量を多めにしたり、浸出時間を長くして、濃いめに入れると味わい深いお茶になります。
<効能>美白に代表される美肌効果、免疫力がアップすることによる健康促進効果、女性に特有の悩み
を和らげる効果。
♪北軽井沢の美味しい水にベルバラダイエットTEAをつけました。ペットボトルにテイバッグを5分
位いれたままにしてうっすらとハーブ色がついたらお飲みください。フローラルハーブのローズ・ハ
イビスカスやリラックス系のネトル・エリカとスパイス系のパセリのほのかな香りがお口に広がりま
す。無糖でさっぱりとして苦くないベルバラダイエット味。飲み心地の良い微香アロマドリンクをお
楽しみください。暑いときは冷やしてくつろぎの一杯に。
健康維持にもリラクゼーションのためにもおすすめ。

■ベルバラダイエット微香水で・・

<飲み方>
★ボトルの飲み口からティーバッグを落としてキャップを戻し、5分〜15分位そのままにします。
少し茶葉の色がつきましたらシェイクしてお飲みください。

無糖で添加物が一切添加されていないヘルシーなソフトドリンクで今の貴方の気分にあわせてセルフ
レメディーしてみませんか。ティーバッグには100%自然のハーブティー・紅茶と香料付きの紅茶が全
部で10種類。今の貴方はどのタイプの茶葉でレメディーしたい気分ですか?ティーバッグの微香が貴
方を和み・癒しの世界に誘ってくれます。
飲んだ後に爽やかで幸せな気分にしてくれる今までにないマイドリンクです
国産天然水PLASハーブの準備

今日は午前中はナチュラルローソンさんで発売予定の 国産天然水PLASハーブ の発送準備・タグ付けシール貼りなどをし、午後には通販4件を発送しました。

時間を上手く使うことが出来ず今日はブログで商品の紹介が出来ませんが、来週から再開したいと思います。

来週始めにはハーブ水の発送で忙しくなりバタバタしそうですが、周りに目を向けスムーズに行くよう頑張りたいと思います。